SDGs宣言

西條 産業のSDGs宣言

西條産業は、国連が提唱する「持続可能な2030年までの開発目標(SDGs)」の達成を全社員の共通課題として捉え、経営理念である「お客様に信頼される企業であり続けること」「地域社会に貢献する企業であり続けること」「社員家族を幸せにする企業であり続けること」に基づき、 社会的課題の解決に取り組むことで、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

西條産業のSDGsへの取り組み

西條産業は、「環境へ配慮した取り組み」、「魅力ある職場環境づくり」、「地域社会への貢献」、「社会的信頼の確立」など4つの視点から、 SDGsの達成に向けて永続的に事業を展開していきます。

SDGsとは

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは "Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)" の略称。

2015年9月、ニューヨーク国連本部にて開かれた「国連持続可能な開発サミット」において、国連加盟国により採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された「2016年から2030年までの国際目標」のことです。

持続可能な世界を実現するための17のゴール(大きな目標)と、それらを達成するための具体的な169のターゲットから構成されていて、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本国内でも様々な取組みが行われ始めています。